UCLA Japan Alumni Association
 
UCLA Logo royce hall
HOME ABOUT US UCLA FACTS SUPPORT US DIRECTORY
 

About Us

Associaton Chair

Chancellor's Letter

Organization

Membership

Upcoming Events

Past Events

History

 

 

Contact Us

Links

Sponsors

     

今後予定のイベント(Upcoming Events)

★The 2016 UCLA Global Forum and Reception in Tokyo(2016年9月30日)【受付中】

★Westwood Reunion(2016年6月16日)【終了】

★黒川清教授による講演会「規制の虜」(2016年5月27日)【終了】

※詳細はスクロールダウンしてご確認下さい。

The 2016 UCLA Global Forum and Reception in Tokyo 『UCLA総長 講演会』(2016年9月30日)

(※English follows Japanese.)

UCLAは、創立百周年(2019)年に向けて百周年記念事業に取り組んでいます。UCLA日本同窓会は、かかる事業の一環として、2016年6月にUCLAジャパンセンターを設立しました。

UCLAジャパンセンターは、UCLA 日本窓口、日本同窓会事務所として、またUCLA研究者の日本拠点として、機能させていき、研究やビジネスにおけるの日米の関係強化に貢献していきたいと考えています。

UCLA日本同窓会は、UCLAジャパンセンターを核に、学術分野・ビジネス分野を問わず、様々なイベントを盛り上げていく所存です。

UCLAジャパンセンター設立後の第1回の記念すべきイベントとして、UCLA総長(Chancellor)であるProf. Gene D. Blockが講演をいたします。総長の専門分野である「睡眠」研究にちなんで、一般向けに興味深いテーマでお話いたします。

"Sleep and Wakefulness in a 24/7 Society: the Dangers of Circadian Disruption"
『7日間24時間活動する社会における睡眠と覚醒:24時間周期の崩壊の危険』


このイベントは、「一般公開講座」であり、ご参加者は同窓生とそのゲストに限定されていません。このイベントを、お知り合いの方に広くお知らせ下さいますよう、お願い申し上げます。

日時:2016年9月30日(金)午後7時〜午後9時 (開場:午後6時30分)
費用:無料
場所:日本橋ライフサイエンスハブ
    https://www.nihonbashi-lifescience.jp/ 
    〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-5-5
    室町ちばぎん三井ビルディング8階
スケジュール(予定):
    ・開会の挨拶(7時〜7時5分)
    ・Chancellor Blockの講義(7時5分〜7時35分)
    ・Q&A(7時35分〜7時45分)
    ・UCLA及びUCLAジャパンセンターの説明(7時45分〜8時)
    ・懇親会(軽食・ドリンク付き)(8時〜9時)

参加申込みはこちらの申込みフォームから!

また、ご参加につきましては、メールでも受け付けております。
info@uclajapan.gr.jpまで、(1)お名前、(2)メールアドレス、(3)簡単な所属先(任意)、(4)UCLA関係者の場合は「卒業年・所属学科」などを、関係者ではない方は「一般」と、お知らせ下さいますようお願い申し上げます。

【English Announcement】

2019 is the Centennial Anniversary of UCLA (established in 1919). As part of the UCLA Centennial Campaign, the UCLA Japan Alumni Association established the UCLA Japan Center in June, 2016.

The UCLA Japan Center will serve as the contact point for UCLA in Japan, the UCLA Japan Alumni Association office, and a Japan base for UCLA researchers.

The UCLA Japan Alumni Association is going to hold plenty of fascinating events in academic and business fields. As its commemorative first event, UCLA Chancellor Dr. Gene D. Block will give a lecture in celebration of the establishment of the UCLA Japan Center.

Please join Chancellor Gene Block for the "2016 UCLA Global Forum and Reception in Tokyo!" This event will include a presentation by Chancellor Block on "Sleep and Wakefulness in a 24/7 Society: the Dangers of Circadian Disruption" followed by a networking reception. This is a public event. Not only UCLA Alumni but also anyone else is welcome. Please inform your friends about this event.

Date:Friday, September 30, 2016
Time:7:00 p.m. – 9:00 p.m. (Door Opens at 6:30 p.m.)
Fee:FREE
Place:Nihonbashi Life Science Hub
    https://www.nihonbashi-lifescience.jp/en/ 
    Muromachi Chibagin Mitsui Building, 8th Floor,
    1-5-5, Nihombashi-muromachi, Chuo-ku, Tokyo 103-0022
Timeline(Plan):
    ・Greetings by MC (7pm - 7:05pm)
    ・Lecture by Chancellor Block (7:05pm - 7:35pm)
    ・Q&A (7:35pm - 7:45pm)
    ・Presentation on UCLA & UCLA Japan Center (7:45pm - 8pm)
    ・Networking Reception (w/ drinks & snacks)(8pm - 9pm)

CLICK HERE TO RSVP!

Or, we also accept your participation by e-mail. Please e-mail us at info@uclajapan.gr.jp to inform us of (1) your name, (2) your e-mail address, (3) your affiliation (optional), (4) whether you are related to UCLA or not.
If you are related to UCLA, please provide your UCLA information (graduation year, department, degree, etc.)

ロイスホール(Royce Hall)


Westwood Reunion & General Meeting 2016(2016年6月16日(木))

昨年11月の年次総会にて承認されましたが、今後はUCLA本校から要人の来日が多い 5〜7月に年次総会を開催することになりました。今年はChancellor Dr. Gene D. Blockをお招きしての会となります。

UCLA日本同窓会では「同窓生」は卒業生に限定されておらず、UCLAに在籍されていた方すべて(在籍生、教員、研究員、Extensionなど)を含みます。是非お知り合いの同窓生に本総会をお知らせいただき、お気軽にご参加下さい。※【満員御礼】事前の参加登録者しか参加できません。

日時:2016616日(木)1800開場

スケジュール:
   18:30 - 19:00 年次総会
   19:00 - 19:30 UCLA100周年記念事業発足イベント
           (UCLA Japan Center設立調印式)
   19:30 - 21:30 懇親会

参加費:
   10,000円: 40代以上のBruin
    9,000円: 40代以上のBruin(※2016年度年会費支払い会員)
    7,000円: 30代のBruin
    4,000円: 20代のBruin
    3,000円: 現役学生Bruin
   12,000円: UCLA外のゲスト

    ※当日の年会費の支払いも可能です。

会場:パレスホテル東京 2階「梅」
     東京都千代田区丸の内1-1-1  TEL: 03-3211-5211
    http://www.palacehoteltokyo.com/access/ 

【満員御礼】参加の受付を締め切りました! 参加登録者しか参加できません。キャンセル待ち希望はinfo@uclajapan.gr.jpまで。参加登録者が参加できなくなった場合の連絡もお願いします。

皆様のお越しをお待ちしています!!!

お待ちしています!


黒川清教授による講演会「規制の虜」(2016年5月27日(金))

お待ちしています!
この度、UCLA日本同窓会はUCB日本同窓会”知の広場”と共催で、筑波大学協力のもと、元国会福島原発事故調査委員会委員長であり、又UCLA日本同窓会の会長であられます黒川清先生を招き、福島第一原子力発電所事故に対する日本社会の姿勢と世界の反応について講演していただく機会を設ける運びとなりました。今回のイベントは同窓生だけでなく広く参加を募集しております。お友達、御同僚を御誘いの上、是非ご参加下さい。

福島第一原発の事故から5年。日本はこの事故から何を学んだのでしょう?
国会事故調委員長を務められた黒川清先生は今年3月に出版されました著書”規制の虜”でこの大事故の風化を懸念し、又、このような状況をもたらしている日本社会の現状に警告を発しておられます。「福島第一原発事故によって日本の統治機構の問題が露わにされたにもかかわらず尚変わる兆しを見せない日本の中枢を世界は奇異の目で見つめ不信感を募らせている。この事故を機に、日本は変われるのか?」 先生はそう問いながら、国会事故調のプロセスと事故調の活動や報告書に対する日本社会と世界の反応を説明・対比し、これらをどう捉えるかは読者に託しています。黒川先生は私達に”自分で考える”事を求めておられるのです。

皆様、この講義を機会に一緒に考えてみませんか? 当日は筑波大学の学生も交え、皆様と活発な意見交換ができればと考えております。

黒川先生の著書であります”規制の虜”は3月10日に講談社より出版されました。
http://www.amazon.co.jp/dp/4062198827

今回の講演内容に関係しまして、現代ビジネス 賢者の知恵から下記リンクの記事が発行されております。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48136

講演者:黒川清医学博士
  UCLA日本同窓会 会長
  政策研究大学院大学客員教授
  日本医療政策機構 代表理事
  GHIT(公益社団法人グローバルヘルス技術振興基金)代表理事・会長

日時:2016527日(金)1900開場

スケジュール:
   19:30 - 21:15 講演
   21:30 - 22:30 懇親会

参加費:無料(講演)、有料(懇親会。詳細は後日通知)

会場:筑波大学東京キャンパス
     東京都文京区大塚3-29-1 134教室(1階)
    http://www.tsukuba.ac.jp/access/bunkyo_access.html 

参加申込みはこちらから!

皆様のお越しをお待ちしています!!!


 

 

Copyright(C) 2012 UCLA Alumni Association, All rights reserved.